2010年09月18日

夜明け前写真館 その3


もうめっきり秋ですね。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。


舞台写真館第3弾です。


まずは一大ブームを巻き起こしたかもしれない例のシーンから。


=========================


yoakemae020.jpg


「右手と左手」



※谷本くんことエレキさん、ついに登場!
ヘアメイクさんの神の手により、
日に日にすんごい髪型に進化していってました。
キープ力も抜群!


=========================


yoakemae021.jpg


青山「だめだ」
 橘「おい!!」
あお「あ、はい」
 橘「頑張って思い出そうとしてんだからちゃんとやれ!」


=========================


yoakemae022.jpg


※山田によるビンタ後。
残念ながら山田は動きが速すぎてカメラでは捕らえられなかった・・・。


=========================


yoakemae023.jpg


あお「あ、そうだ、おめえ、猫殺してんのか?」
たち「幼少期の悟空だ」
谷本「・・・・・」
あお「あ、無視」
青山「結局、噂だったんだっけ?」
谷本「僕が猫殺してるなら、君だってチクリの青山だろ」


※ロフト上の2人、大爆笑中。


=========================


yoakemae024.jpg


谷本「んでさあ、確かに多かったんだよね」
自転「何が」
谷本「猫」



※自転車のライト、ちゃんと点くんです。
暗闇の中、ライトでふわっと照らし出される雰囲気がいいんです。
夜中、街灯のない田舎を走るチャリ感。
舞台部・上田くん&照明・和田さんのコンビネーションプレイで実現。


=========================


yoakemae025.jpg


谷本「あの頃さあ、俺が読んでたのが」
自転「いつのお前だよ」
谷本「15少年漂流記」


=========================


yoakemae026.jpg


あお「恋文じゃねーか」
青山「恋文じゃねーよ、ラジオにメールすんだよ」
あお「落とすぞ、俺はそういうものを書くと落とす」
青山「メールだから落ちねーよ」



※江田さん、ほんとはキーボード早打ち名人だそうです。
ブラインドタッチだそうです。
でも、なにせ「青山」なのでお見せできず残念。


=========================


yoakemae027.jpg


DJ「前回の続き。T君がグレました」

たちばな出てくる

たち「パペラパペラパペラパペラ!」
あお「な、何にも乗ってねえ」
たち「いいか、人間、免許の無さには勝てねえんだ」



※素晴らしいウィッグ!
あるもんだなぁ。


=========================


yoakemae028.jpg


山田「山田のオリジナル曲「山んちゅぬ宝」」
あお「沖縄っぽいタイトルにしたな、何、なんで歌ってんの?」
山田「それは、その、歌手を目指してて」
あお「諦めろ!!」


※ブログには載せられないような写真ばかりなのですが
小学生と女性に大人気でした、「山田ちゃん」ことマサルさん。
裏ではメークの仕上げに、『超かわいーい!』 『ヒロスエみたい!』と
みんなで声をかけて送り出すのがおきまり。
褒められるとキレイになるって言いますしね。


=========================



第3部はこのへんで。その4に続きます。


マエダがお送りしましたー。

posted by 苗穂聖ロイヤル歌劇団 at 16:14| Comment(0) | 舞台写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

夜明け前写真館 その2


はい、毎度ありがとうございます。

舞台写真館その2でございます。

まだ全員登場してないのでね、サクサク行きたいと思います。


そぉ〜れ!!


=========================


yoakemae008.jpg


たち「あ、俺の名前は橘!!この高校の野球部のエースだ。
   今、地区大会の決勝まで進んでいる。あと一勝で甲子」

あお「ちょちょちょちょ、なんだなんだお前急に」

たち「俺さあ、俺の事をもっと知って欲しいんだ」



※さて、ツルオカの最高の笑顔でスタートです。


=========================


yoakemae009.jpg


青山「読んだの?」

高槻「うん」

青山「まじかよ・・・超はずかしいよ!!お願い!」

高槻「ん?」

青山「バットで殴らせて!記憶けささせて!」

高槻「なんで?」



※青山の台詞をあおやまが口パクで。
2人で合わせる稽古、してましたねー。
このシーン、個人的に結構好きでした。
「ガバっ」という効果音がみごとに頭に浮かぶ土下座。


=========================


yoakemae010.jpg


あおやま「君そんな顔だった?」

たかつき「うん」

青山「本当に覚えてない」



※するりと笠原ちゃんと入れ替わるは、ヒロイン高槻の高校生時代・庄本さん。
前回はピンクハウス、今回はセーラー服ですよ。もぅ、着こなす着こなす。
学生チームの靴下は最終的には全員白で統一したのですが
稽古で履いてた私物のどピンクもなかなかにハマってたんですよねぇ。
そうそう、白ソックスといえば衣装洗濯時!
男子チームと女子チームの靴下の汚れ具合の差に愕然としました。
真っ黒!なんであんなに汚せるんだ、男どもよ。


=========================


yoakemae011.jpg


出版社「で、どう思ってんの?これ、自分で」

青山「面白いと思います」

出版社「生まれ直せ!!」



※マサルさんA役目。出版社の男。
この二人、ふだん、気持ち悪いほど、超!仲良し。
稽古中はよくおやつを分け合って食べてました。


=========================


yoakemae012.jpg


青山「ティッシュいる?」

あお「うん」

青山「籠ごとかよ」



※真っ白な江田さんと真っ黒なじりくん。
一見、とても同一人物とは思えないですね。
成長過程で一体なにが?


=========================


yoakemae013.jpg

one cake size feathers『783kHz』にのせてオープニング。



yoakemae015.jpg

現在と過去のキャスト2人組みになっていました。



yoakemae014.jpg

こちらは大人組と高校生組。



yoakemae016.jpg

そして位置計算しつくされたオープニングムービーへ。



yoakemae017.jpg

役者に合わせて動く映像、というものにチャレンジしてみました。



※映像は山田マサル氏によるもの。なんでもこなす!


=========================


yoakemae018.jpg


青山「こいつは橘と言って、高校時代からの腐れ縁だ」

 橘「お前が紹介してんじゃねーよ」

青山「そして俺は青山」

 橘「しゃしゃってんじゃねーよ。俺の名前はプリンセステンコー」

青山「ウソついてんじゃねーよ」



※ロフトからJさん登場。
このロフト、なんだか楽しかったなぁ。

衣装さんからあがってきたJさんの衣装指定が
「変な柄のパンツ・変なノースリーブ・・・」等
すべてのアイテムに「変な」がついていて笑いました。
でも見事に着こなされてしまった!


=========================


yoakemae019.jpg


青山「じゃあ結果を発表します」

 橘「ドキドキすんなぁ」

青山「おう、手に人って100回書いとけ」

 橘「おお・・・、多くね?」



※この地図はロールスクリーンになっているのですが
なんと人力・手動だったのです。
江田さん&舞台部の山崎ありさちゃんの見事な連携プレーで
自然なロールスクリーンに見えていた!はず!


=========================



第2部はこのへんで。その3に続きます。

次回、ついにエレキさんが登場!(まだ出てきてなかった・・・)



マエダでした。

posted by 苗穂聖ロイヤル歌劇団 at 02:05| Comment(0) | 舞台写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

夜明け前写真館 その1


『夜明け前』から、はや2週間。

まだブログを見ていただきありがとうございます。

苗穂聖ロイヤル歌劇団 6th 『夜明け前』

舞台写真をポツポツとアップしてみようと思います〜。



=========================


yoakemae001.jpg


青山「深夜二時、夜中続行中。ラジオのオープニングテーマはいつもこの曲」

DJ「聞いていただいたのは、ザシルエットでワッチュアネーム。
 それでは、今日もDJタッキーのミッドナイトラブシャワー。
 夜明けまでしばしお付き合いください」

青山・DJ「この曲には思い出がある」



※青山(江田さん)のデスクまわり。
「一人暮らしの男の汚い部屋」という設定なのでもともと物は多かったのですが、
江田さん本人の飲みかけジュース・お菓子・ゴミなどによって
日に日にぐちゃぐちゃ度アップ。最終日の完成度の高さは見ものでした。
(最終日付近のデスクまわりはこちら
客入れ中に何度空き缶を落としたことか・・・

男子が数人「わ・・・マジでオレの部屋みたい」と呟いてたとかいないとか。


=========================


yoakemae002.jpg

青山「幸か不幸か、本人が引っ掛かった事は無い。
 いつも一番上に出てくるのはこのなんとも言えない顔の男だ」

自転車「なんとも言えなくないわ!!イケメンだわ」



※引き枠で登場する自転車は、本当に漕げる仕様。
毎回エアロバイクな太田くんは、汗だく。
公演後ちょっと痩せたとか・・・。


=========================


yoakemae003.jpg


DJ「DJタッキーの初恋の話を教えてください。という事なんですが。
  ん〜、どうしようかな〜はずかしいな〜、う〜ん、どうしようかな〜」



※DJブースは藤谷の小部屋。
お客様からは見えない部分ですが、こだわりのカフをはじめとした
小道具もちゃんと揃えていたのでした↓↓↓

yoakemae_dj.jpg


=========================


yoakemae004.jpg


DJ「えーと、高校の時なんですけどA君という男の子がいて、決して目立つタイプではなくて」

あおやま出てくる。

DJ「みんなからはチクリのA君って呼ばれてた」

あおやま「チクってねーよ!!なあ?」



※衣装合わせ時、満場一致で「こいつ絶対モテねぇ!」と言わしめた、
あおやま君こと川尻恵太。
今回は同一人物の現在・過去をそれぞれ別の役者が演じるスタイルだったため、
同じ役名が2人(一部違いますが)。
台本上では、現在=漢字、過去=ひらがな、と使い分け、
呼ぶときは「大人青山」とか「高校生たちばな」とかでした。


=========================


yoakemae005.jpg


同級生その1「うわ、こいつ小説書いてるー!!」

あお「おい!!返せって、俺の青山君ハンサムモテモテ物語!!
   で?俺どうしたんだっけ」

青山「取りに行ったんだろ?」



※今回の早着替え大賞・マサルさん。
1人だけなぜか3役、衣装も4種・5回の早着替え。
楽屋がバッタバタで笑いました。
これは@役目、同級生その1。


=========================


yoakemae006.jpg


青山「あ」

高槻「青山・・・君ハンサムモテモテ物語・・・」

青山「高槻?」



※高校時代を語る上で欠かせない!
クラスのヒロイン・高槻杏を演じるは笠原ちゃん。
さらっさらの黒髪ストレートロングは永遠の憧れ。
もちろん本人自前です。うっとり。


=========================


yoakemae007.jpg


たちばな「あ、あおやま。えっほ!」

あおやま「なんだそれ、あいさつか?えっほ!」

たちばな「なにそれ?」



※「えっほ」って・・・ほんとに久しぶりに聞いたよ。
おなじみツルオカです。


=========================


「その2」に続きまーす。



マエダ

posted by 苗穂聖ロイヤル歌劇団 at 17:17| Comment(0) | 舞台写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

夜明け前。

こんばんは。

川尻です。

一度も書かないのもどうかと思ったので、

公演が終わった今、なんか書きます。


今は、東京、午前四時を回ったところ。

まさに夜明け前な、外の空気。


まずは、感謝を、

ご来場の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。


今回も色んな人に乗っかりました。


みんな重そうな顔をしながら、それでも、

最後まで落とさずに、乗っけてくれました。


そのおかげで、

夜明け前という作品は、始まって、そんで、終わりを迎えました。


ざっくり言うと、思い出の話でした。

でもこの場合の思い出は、

現在進行形の一秒一秒の事でもあり。


常に過去に飲み込まれていく我が人生への、

肯定でもあり、否定でもありました。

そんなフワフワとした話です。

言葉にはできないもののような気がします。


青山君に言わせましたが、

音でいうならムワアーっとしたものです。


多分、僕が特別でないならば、

このムワアーっとしたものは、皆抱えてるもので、

なんだこれは?と思っているもので、

そう思っているから、あえて誰にも言わないようなものでもあります。


僕らが、何かを伝えるとしたら、

言葉にできるようなものではなく、

このムワアーっていうような事ではないかと。


共感ではなく、

共有だと思っています。


だから、小さな場所に身を寄せ合って集まるのだと思っています。



現在、以前、夜明け前。


僕はもう違う事を考えている。


それが、いつ形になるのかはまだまだわからない。


こんな夜と朝を、これからも繰り返します。


なのでみなさま、また今度。



運が良ければ、近々に。




こんなニュースを見つけたので貼っておきます。

まるで、スタンドバイミーです。


http://news24.jp/articles/2010/09/02/07165935.html
posted by 苗穂聖ロイヤル歌劇団 at 04:25| Comment(0) | 役者のコーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

ありがとうございました!!

 
 
 
 
フジヤです。
 
 
 
苗穂聖ロイヤル歌劇団6th
『夜明け前』
 
 
全公演、無事終了いたしました!
 
ご来場いただきました皆様、本当に本当に本当にありがとうございました!!
 
 
 
 
たくさんの方に見て頂くことができ、こんなに嬉しいことはありません!
 
 
 
 
これも一重に諸先輩方のおかげなのですが、私は自分が苗穂聖ロイヤル歌劇団の劇団員であることが嬉しくて仕方ありません♪
 
 
私自身がちゃんと力をつけなくてはいけませんよね。
 
精進しなきゃなと強く思います。
 
 
 
今回は、江田さん、Jさんを始め、『夜明け前』を構成している人達が本当にみんな凄くて、その分、自分のクズさがあからさまになり、ヤキソバのお湯を捨てる時の流し台のステンレスのごとくベコーンと凹んだ時もありました。
 
 
 
でも、本番がこんなに楽しくて、終わってこんなに寂しく感じる公演は久しぶりです!
 
 
 
 
見に来てくださった皆様はもちろんのこと、この『夜明け前』に関わってくれた全ての方々に心の底の底から感謝しています!
 
 
 
 
 
 
1つ心残りなのは『夜明け前関係者を捜せ!』で、じりさんの名前を見つけられなかったこと!
 
"川尻"さんが見つかったら、とりあえず出演者は全員紹介できたのに…!
 
見つからなかった〜。
 
 
 
 
 
なので、
写真だけ載せておきます!
 
 
 
 
 
私自身の”夜明け“が来るのはまだまだ先のことになりそうですが、苗穂聖ロイヤル歌劇団6th『夜明け前』はこれにて終了!
 
 
 
 
本当にありがとうございました!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by 苗穂聖ロイヤル歌劇団 at 12:16| Comment(0) | 役者のコーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

苗穂聖ロイヤル歌劇団 6th 『夜明け前』

次回公演情報です。最新記事は下にあります。


yoakemae.jpg


『 想 像 す る の は 、も う や め る 。』

川尻恵太、1年ぶりの長編書下ろし作品『夜明け前』。
今度の苗穂は、ほんのり大人。
明日が始まるまでは、きっとファンタジー。




苗穂聖ロイヤル歌劇団 6th 『夜明け前』


【作・演出】 
  川尻恵太

【出演】
  藤谷 真由美
  江田 由紀浩(劇団イナダ組)
  太田 真介(COLORE/プラズマニア)
  笠原 里佳(劇団Camarade)
  川井“J”竜輔
  小林 エレキ(yhs)
  庄本 緑子
  ツルオカ
  山田 マサル(AND)

  川尻 恵太


苗穂聖ロイヤル歌劇団WEBは こちら

公演詳細は下記<続きを読む>でご覧いただけます。
続きを読む
posted by 苗穂聖ロイヤル歌劇団 at 12:00| Comment(0) | 『夜明け前』公演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ありがとうございました!


苗穂聖ロイヤル歌劇団 6th

『夜明け前』


5日間全6ステージ

無事終了いたしました!!!



ご来場いただきました637名のお客様、

関わっていただきましたすべての方、

本当に、本当に、ありがとうございました。



舞台上ではバラしの真っ最中ですが、

まずは終了のご挨拶まで。




この後も舞台写真など

ちょこちょこアップしていこうと思います。



お暇な方はもうしばらくお付き合い下さい。



ありがとうございました。





マエダ


posted by 苗穂聖ロイヤル歌劇団 at 00:19| Comment(0) | 稽古場より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。